京都で不動産仲介の相談は【テナントプラザネットワーク】へ〜空き家を抱えるリスク〜

京都で不動産仲介の会社を探している方は

京都で不動産仲介の会社を探している方は

京都で不動産仲介の会社を探している方は、
個人・法人問わず対応致します【テナントプラザネットワーク】へお声がけ下さい。
1986年に創業して以来、約30年にわたって多くの不動産仲介を行ってきた実績を誇ります。
情報量の多さにも自信があり、飲食店やオフィス向けのテナント、粋な雰囲気が人気の京町屋など、
希望に沿った物件のご提案が可能です。どうぞお気軽にご相談下さい。


京都でも空き家が増えている!?〜空き家の問題とリスク〜

国が行った2013年の調査では、京都市の空き家数は11万4千戸にも上ると推測されています。
その数は年々増加すると考えられており、京都市では空き家の利活用に向けて補助金を出すなど、様々な対策を講じています。
これほどまでに空き家が増えた背景には、相続したものの税金が払えずに遺産放棄した、改修費用がない、用途が分からないといった理由があるようです。
しかし、空き家をそのままにしておくと建物の劣化が進み、倒壊事故や火災、不審者の侵入や虫害・野生動物の棲家になるおそれがあります。
空き家に起因する事故や火災は、持ち主に損害賠償が請求されるため注意が必要です。 また、ごみの不法投棄、景観悪化などの問題も生じてしまうでしょう。
さらに京都市には「京都市空き家の活用、適正管理等に関する条例」があり、条例に基づき指導対象になることもあります。
固定資産税などの負担が増加する可能性もありますので、京都で空き家を抱えている方は、ぜひ利活用をご検討頂ければと思います。


京都で不動産仲介の相談は地域に密着したサービスが強みの【テナントプラザネットワーク】へ

京都で不動産仲介の相談は、地域に密着したサービスを行う【テナントプラザネットワーク】へお任せ下さい。
不動産を借りたい方と貸したい方を結び、スムーズな不動産仲介を実現致します。
京都の空き家を店舗やオフィスとして利用したいという方も多いため、
物件のオーナー様で空き家を活用したいとお考えでしたら、ぜひお問合わせ下さい。

京都で不動産仲介の相談は地域に密着したサービスが強みの【テナントプラザネットワーク】へ